<   2016年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2016年 09月 22日

CD紹介④多門PIANO「oasis」

e0197927_22051804.jpg

Tamon's piano solo works vol.3
多門PIANO
「oasis」(2006年1月録音)
1. oasis
2. 悲しみの眠る場所
3. Waltz村
4. 暖流
5. 惑星にて
全5曲¥800

🔰初めての方へのガイド
多門ピアノソロ前期3部作の第3弾。
今までの作品を聴いてくれた方が「もう少しゆっくり一曲聴いていたい」と
リクエストしてくれまして、なるほど確かに、と思いました。
それで、「ゆっくり音楽の中に浸ってリラックスできるBGM」
を作りたいと思ってできた一作です。
なにか音がほしいときや疲れた時にどうぞ。

🎹オガタヤマ通の方のためのガイド
音楽を聴きたいというわけではなく、
でも何か音楽がほしいときってありませんか?
そんな時にボクがよく聞くのは
グレングールドが弾くバッハのゴルドベルグ変奏曲(1981)です。
でもそのアルバムはすごく静かという訳ではなく
自然と流していて心地よいのです。

さて、そんなすごいCDは置いておきまして(笑)
アルバム「oasis」はボクの曲にしては一曲ずつが長く、
ゆっくりと聴いていただけると思います。
今までの二枚にはない雰囲気を感じていただけるとうれしいです。


[PR]

by kawauso2010 | 2016-09-22 17:51 | 全CDの紹介 | Comments(0)
2016年 09月 22日

CD紹介③多門PIANO「凛々しき生活」

e0197927_22112394.jpg


Tamon's piano solo early works vol.2
多門PIANO
「凛々しき生活」(2003年4月録音)
1. 桜
2. ミスドーナツ
3. ブラジルへの道
4. BSC(ビタースイートチョコレート)
5. 駆け出す頃
6. おでん
7. 藍の国
8. 凛々しき生活
全8曲¥800

🔰初めての方へのガイド
多門前期ピアノソロ3部作の第2弾。
熱心なリスナーさんにより「多門ピアノソロの入門編」と名付けられた一作。
迷ったらここからスタートしてください(笑)
「おでん」のピアノソロバージョンや人気曲「桜」「駆け出す頃」を収録。

🎹オガタヤマ通の方へのガイド
この作品は多くの方に聴いていただき親しんでもらえた作品です。
中でも春の時期「桜」は一番リクエストの多い曲です。
そして子供達から一番リクエストがあるのは「駆け出す頃」です。
多分子供達のテンポ感にあってるんでしょうね、
文字通り駆けずりまわってますし(笑)。
「おでん」もほぼ必ず弾く一曲になっています。
隠れて人気があるのは「藍の国」「凛々しき生活」です。
やっぱり一番親しみやすい一枚なんだと思います。



駆け出す頃

[PR]

by kawauso2010 | 2016-09-22 17:33 | 全CDの紹介 | Comments(0)
2016年 09月 22日

CD紹介②多門PIANO「JOURNEY OF THE TRAIN」

e0197927_22070889.jpg

Tamon's piano solo early works vol.1
多門PIANO
「JOURNEY OF THE TRAIN」(2001年10月録音)
1. Cafe M
2. 雨の日のためのワルツ
3. 同乗異夢
4. チーロン(基隆)
5. 大船ファンキーガール
6. 鉄道の旅
全6曲¥800

🔰初めての方へのガイド
多門初のピアノソロ作品。聴くと旅に出たくなる一枚です。
「雨の日のためのワルツ」「鉄道の旅」のピアノソロバージョンも収録。
現在(2016年現在)までにピアノソロのCDを3枚出しました。
それらを前期3部作と名付けたのですがその一枚目です。
3枚の中で一番自分らしいCDかもしれません。
アルバムを聴いて旅に出たいと思っていただければうれしいです。

🎹オガタヤマ通の方へのガイド
タイトルにもなっている鉄道の旅は思い出深い曲です。
ボクの記憶が正しければこの曲を書いて旅に出たくなり、
フランス、スペイン、スイス、オーストリア、ドイツと鉄道で旅行しました。
みなさんもご存知の番組「世界の車窓から」の影響は否定できません(笑)
チーロン(基隆)は台湾の一都市ですが、人の多さに驚きました。
自分の知らない所にいろんな人がいてそれぞれの人生を送っている、
と思うと不思議な感情がわいてきます。
記念すべき第1作、お聴きください。

[PR]

by kawauso2010 | 2016-09-22 17:18 | 全CDの紹介 | Comments(0)
2016年 09月 22日

CD紹介①多門ピアノトリオ「音楽と旅と人」

e0197927_15584977.jpeg

多門ピアノトリオ
「音楽と旅と人」(2015年6月発売)
1.EQZ
2.約束
3.雨の日のためのワルツ
4.涙のトレイン
5.瞬き
6.まるで秋風!
7.ジャスト・ウォッチング・ユー
8.おでん
9.ギフト
10.鉄道の旅
全10曲 ¥1500

ピアノ、作曲:藤本多門
ベース、ミキシング:山口洋輔
ドラム:須貝直人

🔰初めての方へのガイド
このCDを作る前にも3枚ピアノソロでCDを出しているんですが、
いつかはピアノ、ベース、ドラムのピアノトリオでCDを作るのが夢でした。
というのは自分がピアノトリオを聴くのが好きだったからです。
しかし中にはよっぽどの音楽好きじゃなきゃわからないような作品もあります。
それで「ありそうでないポップなピアノトリオを作ろう!」と思い、
本作品が完成しました。お気に入りの一曲を見つけていただければうれしいです。


🎹オガタヤマ通の方へのガイド
ラインナップを見てお気付きの通り、
これまでのピアノソロに入っている曲
(「雨の日のためのワルツ」「おでん」「鉄道の旅」)
や、よくいろいろなところで演奏してきた「約束」が
トリオバージョンで収められています。
きっとソロとは違った趣で楽しんでいただけると思います。

そしてやはりせっかくトリオでやるのだから
メンバーの個性が生かされた楽曲を作りたいと思い、
またリハーサルを重ねながら発展させてきました。

たとえば「まるで秋風!」は僕が弾いたフレーズにベースの山口くんが
スラップベースをつけてくれ、ぐっと発展しました。
もう一人で弾いても面白くなくなってしまいました(笑)
たとえば「涙のトレイン」これはドラムの須貝さんがつけてくれたドラムで
まさにトレインが走り出した感じです。
これも一人じゃ寂しくてできなくなってしまいました(笑)

その他にもトリオでできて本当に楽しかったのは
自分では出てこないアイディアを二人のプレイヤーから出してもらって
取り入れさせてもらえたことです。
ぼくもレコーディング終わって聴いて
あっ、こんなことしてたんだと気づくことがあったり(笑)
一緒に演奏するって楽しいな。
また皆様の前でパワーアップした多門ピアノトリオをお見せできれば幸いです。


全曲リレーをどうぞ!


[PR]

by kawauso2010 | 2016-09-22 16:30 | 全CDの紹介 | Comments(0)
2016年 09月 04日

全CDの紹介(はじめに)

e0197927_16365318.jpeg
日頃から小形山カフェレコーズのCDを聴いてくださっている皆様、
ありがとうございます。
さて、これまでに小形山カフェレコーズで製作したCD全てを
再びお届ける形が整いましたので改めて一作ずつご紹介したいと思っています。
といってもピアノソロ3作、トリオ1作ですが
ぜひ全作共に楽しんでいただければと願っております。
曲目とともに、「初めての方へのガイド」と
もうよく知ってるよ〜という「オガタヤマ通の方への解説」もお届けします。
こんな時に聴いてるよ〜とか、皆様の感想も聞かせていただければうれしいです。
すべてのCDはこちらのブログから購入できます(CDの直販です)
(音楽と旅と人はアップルとアマゾンでも購入できます(ダウンロードです))

[PR]

by kawauso2010 | 2016-09-04 16:52 | 全CDの紹介 | Comments(0)